近況 2023~~

渡部裕子 書道 hirokowatanabe わたなべひろこ towerhotelnagoya
L12部屋のアートは、この地に滞在した松尾芭蕉をキーワードに生み出しました

 

室内アートをてがけたTheTowerHotelNAGOYAさまが、高評価で第一位に

 

大手宿泊サイト楽天トラベルの人気高級ホテルランキングで、THETOWER HOTEL NAGOYAが愛知県1位の高評価に選ばれたそうです。名古屋テレビ塔(中部電力ミライタワー)も重要文化財に指定され、また、SLHアート愛好家のための必見ブティックホテル2022の世界10選に日本から唯一選ばれています。そんなすばらしいホテルの中に作品を入れて頂けていて、嬉しい限りです。

※ちなみにホテルの中に置いた作品は「風 花鳥諷詠」をテーマにしています。昔この地に滞在して俳句を詠んだ松尾芭蕉をキーワードに作品を生み出しました。遠い昔に風を感じて句を詠んだ方々に想いを馳せて、ぜひ宿泊してみてください。

 

THETOWER HOTEL NAGOYA

https://thetowerhotel.jp/collaborators/hiroko-watanabe

https://thetowerhotel.jp/

 


 

2024年 11月~

 

フランス Parisのホテル内ギャラリーにて個展を予定しています。

※日程、レセプションパーティーなど、詳細が決まったらアップいたします

 

 

 


渡部裕子 書道 hirokowatanabe わたなべひろこ 撞木館
本館、お庭、蔵、茶室、、、と魅力かいっぱいです

2024 9/15 - 29

橦木館 渡部裕子個展

名古屋市内にある文化施設「橦木館」(しゅもくかん)にて、個展を予定しています。東区にある魅力的で雰囲気たっぷりの文化施設での展示は、趣のある広い和室はもちろんのこと、蔵や茶室など、ユニークな展示ができそうで楽しみです。

プレオープニング企画や、ワークショップなどの企画も考えています。

詳細など決まりましたら、アップさせていただきます。

 

 会場 橦木館 名古屋  https://shumokukan.jp/

 会期 2024年 9月15日(日)〜29日(日)

 

※プレオープン企画やワークショップなどは、決まりましたら詳細をアップいたします。

 

 


渡部裕子 書道 hirokowatanabe わたなべひろこ 銀座ミラボオ
銀座のなかのひっそりとしたビルの2階です

2024 7/22 -  8/2

銀座 ミラボオ ギャラリー 渡部裕子個展

銀座ミラボオにて、個展を開催することとなりました。銀座のなかにひっそりとあるギャラリーで自分自身と対峙できるような展示内容を考えています。さまざまなマテリアルを使用しての書展、お楽しみください。

 

 

 会場 銀座ミラボオ ギャラリー

 会期 2024年 7月22日(月)〜8月2日(金) 12:00-19:00 日曜休廊、最終日は17時迄 

 

東京都中央区銀座4-13-18医療ビル2F

TEL 03-6228-1884

銀座線「銀座」駅A11出口より徒歩8分、日比谷線・都営浅草線「東銀座」駅3,5番より徒歩2分

http://espace-mirabeau.blogspot.jp/

 

 

 


渡部裕子 書道 hirokowatanabe わたなべひろこ TOYOkitchen名古屋本店
coolなインテリアに圧倒される、TOYOkitchenstyle名古屋本店

2024 7/8~8/8 (日程変更になりました)

 

TOYO kitchen style名古屋ショールーム渡部裕子個展

 

エッジが効いていてとてもお洒落な名古屋のインテリアショップTOYOkitchen style名古屋ショールームさんにて、個展を予定しています。coolでモダンなインテリアに合わせた大きめのモダンアートな書作品から、ちょこんと飾っておけるような小作品まで、フロアをまたいで飾ります。さまざまな企画や、特別なワークショップまで、さまざまな楽しい催しを考えていますので、お楽しみに。

詳細など決まりましたら、アップさせていただきます。

 

 会場 TOYO kitchen style 名古屋ショールームhttps://www.toyokitchen.co.jp/showroom/

 会期 2024年 3月20日(水・祝)~4月23日(火)

 

※7月14日(日曜日)は、プレオープン企画が開催されます!シャンパンをいただきながら見る渡部のミニパフォーマンス&バイオリン演奏(高橋誠氏)と、ライブで書いたミニ作品が全員にプレゼントされるなどの、スペシャルな企画がおこなわれます。

30名限定。

詳細はまたアップいたします。


渡部裕子 書道 hirokowatanabe わたなべひろこ bostonjapanfestival ボストン
コロナ明けで4年ぶりのボストンでのステージです!

2024 4/27~4/28

Boston Japan Festival2024に4年ぶりの出演!

コロナ明けで久しぶりにボストンのステージに立つことになりました!コロナ禍のときには、オンラインで無観客ライブをして配信したり、Instagramライブで出演していましたが、やっとリアルなステージに立つことができるようになって本当に感激です。前回はニューヨークの個展もあり、ボストンとニューヨークの二都市とも来てくれた方もたくさんいました。今年はどんなステージになるのか?ギターの長谷川将志さんと太鼓の木村勇介さんとともにおこなわれる大胆なステージをお楽しみください!

 

 会場 Boston Common (16 Charles Street Boston,MA 02108)

 会期 2024年4月27日(土)~2024年4月28日(日)11:00-17:00

    ※出演スケジュールは決まり次第アップします

 ※会場内で突然のゲリラライブもあるかも?!

 ※会場内のブースでは、グッズ販売や手書き企画も予定

 公式サイト https://www.japanfestivalboston.org/

 


渡部裕子 書道 hirokowatanabe わたなべひろこ にっぽん城祭り
今年の手書きの西尾城御城印は「龍」がいる!

2024 3/2~3/3

にっぽん城祭り2024 西尾城ブースにて書家肉筆御城印

今年も大人気のイベント、にっぽん城祭り2024に、書家肉筆御城印(御城印を目の前で一枚ずつ手書きすること)にて出ることになりました。昨年は朝の4:00から並んだ方もいるくらいの人気イベント。整理券が3分でなくなったこともある伝説の企画です。西尾城の御城印は、西尾の近衛邸にて通常版も販売されているのですが、今年は「龍」がデザインされた特別なものとなっています。また、4月末(予定)から発売予定の、「鶴城 御城印」(名産の抹茶にちなんで緑の箔押しデザイン)の先行発売もりますので、お見逃しなく。会場でお待ちしています。

 

 会場 吹上ホール(名古屋市中小企業振興会館)

 会期 2024年3月2日(土)~2024年3月4日(日)10:00-17:00

※書家肉筆御城印は11:00-14:00の間です。10:00より整理券配布があります。二日間ごとにデザインが異なり、シリアルナンバーは両日no.1からの記載となります

※書家肉筆御城印をご購入の方には、オリジナルデザインの千社札(非売品)がつきます。

 公式サイト https://shiromatsuri.com/

 

 ↓ クリックで大きくなります


渡部裕子 書道 hirokowatanabe わたなべひろこ 
「自立と感謝の気持ちで社会に貢献する」

2024 2

 

名進研小学校さまの「校訓」

 

素晴らしい教育方法で有名な、名進研小学校。能舞台や茶室があったり、なんと馬舎やビオトープまで。伝統文化や感性を重んじ、可能性を広げるために最大限の教育をおしまない、そんな素敵な学校の校訓を書かせていただきました。しっかりとした意思をもつ凛とした書体になるよう心掛けました。

 

「自立と感謝の気持ちで社会に貢献する」

 

名進研小学校 公式サイト https://www.meishinken.ed.jp/

※作品は入口ロビーはいってすぐのところに掲げられています


渡部裕子 書道 hirokowatanabe わたなべひろこ 
「響」2400mm×900mm

2024 1

 

作品「響」

 

ピアニストの方のご自宅に納品された作品です。

作品は圧迫感のないようにたっぷりとした余白をとり、貴重な松煙墨を使用し二層の和紙に書かれ、パネル貼りしてしあげてあります。


渡部裕子 書道 hirokowatanabe わたなべひろこ 
2024年も穏やかな年になますように

2024 1

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします

 

写真は毎年冬に訪れる富士の写真。キリリとした冷たさの中に、堂々とそびえたつ富士山が大好きで、新屋山神社とともに毎年訪れます。今年も晴天に恵まれ、車の中から美しく撮れました。

 

よい文字をたくさんみなさまに見ていただけますように。


渡部裕子 書道 hirokowatanabe わたなべひろこ 金シャチ横丁
堂々とした2024年の4つの「龍」たち

2023 12/29~ 2024 1/15

金シャチ横丁にて新年のオブジェ発表

毎年楽しみにして下さっている方も多い、金シャチ横丁での新年の展示。今年は縁起を担いで、4ケ所すべて「龍」の文字にしました。「龍」は干支の中で唯一架空のもの。商売繁盛や開運の意味も強い龍を書くことでみなさまの2024年が良い年になるよう願いを込めました。4種類の「龍」、ぜひてくてく歩いて見て回ってお楽しみください。

 

 会場 金シャチ横丁 義直ゾーン、宗春ゾーン

 会期 2023年12月29日(金)~2024年1月15日(日)

 


渡部裕子 書道 hirokowatanabe わたなべひろこ 長珍
長珍酒造は愛知の銘酒なのです

2023 12/29~ 2024 1/8

新幹線地下街エスカにて直書きラベル「長珍」の販売 富屋酒店プレゼンツ

こだわりのお酒が満載で有名な、名古屋の富屋酒店。津島市の「長珍酒造」のこだわりの美酒をあつかっているということでも有名な酒店です。その富屋酒店とコラボレーションして、日本酒の直書きラベルの販売と、ミニパフォーマンスの企画をおこないます。

普段はかえないサイズのお酒や、ラベルを取ってそのまま額に入れたら作品になってしまうようなタイプのラベルなど、さまざまな商品が盛りだくさん。年始のご挨拶や贈り物としてぴったりな商品です。渡部は、1/3と1/7.8にオリジナルラベルを目の前で書くミニパフォーマンスもありますので、お気軽にお寄り下さい。

 

 会場 新幹線地下街エスカ 中央の広場にて

 会期 2023年12月29日(金)~2024年1月8日(月・祝)

 イベント 1月7日(日)・8日(日)11:00-16:00 長珍の斗瓶取り販売および

      目の前でラベルを書く直書きミニパフォーマンス

      (ご希望の漢字一字を書きます。贈り物にどうぞ)

 

 ↓クリックで大きくなります


渡部裕子 書道 hirokowatanabe わたなべひろこ 京都個展
京都市登録有形文化財に指定された歴史的建造物での個展開催です

 

2023 11 7 ~ 11 12

京都の老舗 同時代ギャラリーで個展を開催します

 

数年ぶりの京都の個展は、同時代ギャラリーに決定しました! 京都の文化・アートシーンの中心部ともいえる三条通御幸町角に位置し、付近には近代建築が点在している魅力的なエリア。同時代ギャラリーのある「1928ビル」もまた、京都市登録有形文化財に指定された歴史的建造物です。そんな由緒あるギャラリーで個展をできる機会をいただけて感激です。詳細はおってアップいたします。

 

 白想観II   渡部裕子個展 

 会期 2023年11月7日(火)~12日(日) 12:00-19:00 (最終日は16:00まで)

 入場無料

 イベント 11月7日(火)、11日(土)、12日(日)の三日間、14:00より公開制作をおこないます。写真を投影した空間の中で、箱状のものに文字を次々と書いていきます。予約不要、入場無料、見学自由ですので、ぜひお越しください。

 https://www.dohjidai.com/gallery/about/

 ※同時代ギャラリーの3スペースすべてを使用しての大規模な展示になります

 


渡部裕子 曄の会 hirokowatanabe わたなべひろこ
プロセッコと能と書の融合をお楽しみください

 

2023 10 24 火曜日

プロセッコ生産者来日記念 お能と書をたしなむ「曄の会」

 

六甲山の美しい翠巒(すいらん、みどり色の峰)を背景にした、閑静な住宅街の一角に佇む美術館。大阪財界で活躍した山口吉郎兵衛(1883~1951年)の邸宅跡、「滴翠美術館」。

そんな歴史ある素敵な場所で、お庭で幽玄なお能を鑑賞したり、特別なお料理を愉しんだり、プロセッコを満喫したりする企画があります。イタリアで有名なプロセッコ(Le Contesse)は生産者さんも来日し、お話しとともに至極の味を満喫することができる唯一無二の機会。わたしが協力させていただくのは、館内に書の作品を飾ったりインスタレーションをほどこしたり、お料理のsauceでお皿に文字を書いたりする、さまざまなユニークな試み。

国宝級の作品の中で、粋な一夜を過ごしませんか?

 

 ※満員御礼です 

 会期 2023年10月24日(火) 18:00-21:00  会費 20,000円(飲み物、軽食込み)

 会場 滴翠美術館 兵庫県芦屋市山芦屋町13-3

 http://tekisui-museum.biz-web.jp/

 主催 曄の会

 ・お申込みはチラシのQRコードからお願いします

      (満員御礼となりました、ありがとうございました)


渡部裕子 講演会 hirokowatanabe わたなべひろこ 建築士会
建築と書、「まちづくり」を楽しくかたります

 

 

2023 12 2 土曜

愛知建築士会主催 「まちをかんがえる」講演会に登壇いたします

わたしがいままで協力させていただいた「まちづくり」地域活性についてのお話を、わたしのまま、そのままのキャラで、とてもわかりやすくさせていただければな、と思っています。みんなが大好きな、自分が住む「まち」のこと、もっとこうなったらいい、ということを、自分ができることで、更に魅力的になったらいいな、というお話です。自分の経験をもとに、みなさまにお伝えしたいと思います。

入場無料ですので、お気軽にどうぞ。

 

 会場 東海工業専門学校 金山校(名古屋市中区金山2-7-19)

 会期 2024年 12月2日(土)13:30-15:30(13:00受付)

 

    入場無料

 定員 60名

 主催 愛知建築士会青年委員会

 

お申し込みはこちらから↓

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf3-zX0NQBwDw6ogvLAOnEfE8AQL9VljahrcPznABKWSNMEFQ/viewform 


渡部裕子 桶狭間の戦い限定 御城印 書家肉筆御城印 hirokowatanabe わたなべひろこ
桶狭間の戦い限定御城印と書家肉筆御城印がつくプレミアム講演会!

 

2023 10 7 土曜日

講演会&「桶狭間の戦い限定御城印」と「書家肉筆御城印」開催!

 

郡上八幡城や西尾城に続いて、目の前で御城印を仕上げるイベントが、特別講演会とともにおこなわれます!にっぽん城まつりでは、3分で整理券が売り切れたこともある伝説の書家肉筆御城印ですが、今回は桶狭間の戦い。長年家康について研究されてている市橋章男氏と名古屋在住の歴史ライター水野誠志朗氏の講演も必見。2枚を合わせると「闘」の文字があらわれる限定御城印もセットでついてきて、まさにプレミアムなイベントです。チケットぴあで好評発売中です。

 

 ※販売は終了いたしました

 「信長と家康それぞれの桶狭間」 

 会期 2023年10月7日(土) 10:00-17:00

 会場 JAみどりホール(緑信用農業協同組合) 4階 名鉄名古屋本線 鳴海駅北口から徒歩

 主催 NPO法人桶狭間古戦場保存会

 

 →詳細はこちら 桶狭間古戦場保存会ページ

 https://okehazama.net/modules/osirase/index.php?storytopic=4

 →購入はこちらから(チケットぴあ)

 https://t.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=2332948&rlsCd=001

 

画像はクリックで大きくなります

 


渡部裕子 書道 hirokowatanabe わたなべひろこ  軽井沢ニューアートミュージアム
軽井沢ニューアートミュージアムとともに、夏の軽井沢も楽しんで!

 

2023 8 ~ 10 

軽井沢ニューアートミュージアムにて個展を開催します

 

軽井沢の目抜き通りをまっすぐ歩くと現れる大きな建物、軽井沢ニューアートミュージアムsalonで個展をさせていただくこととなりました(会期中はレストランにも展示)

展示作品の充実はもちろん、会期中はちょうど夏休みなので、学生さんや親子でも楽しめるワークショップを4回セッティングいたしました。爽やかな軽井沢にふさわしい、生命感あふれる作品をたくさん制作中です。お楽しみに!

 

 渡部裕子個展 「白想観」

 会場 軽井沢ニューアートミュージアム 10:00-18:00 (最終日は16:00まで)

    1F サロンスペース、 [Pietrino] [KEY’SCAFE]

     長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1151-5

    https://knam.jp/events/2023/18716/

 

 会期 第一部 2023年8月10日(木)~9月6日(水) 

    第二部 2023年9月8日(金)~10月9日(月・祝) 最終日は16:00まで

    ※9月7日(木)は作品入れ替えの為、渡部裕子個展のみ観覧できません

    ※作家在廊日 8/10、29、9/9、10/8、10/9

            https://knam.jp/


2023 7 30

名古屋 広島県人会総会で講演させていただきます

 

広島県人会で講演する機会をいただきました。書の話はもちろん、1年間だけ住んでいた広島県の強烈な思い出やエピソードの数々、漢字を好きになったきっかけの場所広島のさまざまなことなど、楽しくお話しさせていただきたいと思っております。

 

  2023年7月30日(日) 11:45~

  アイリス愛知

 

 


渡部裕子 書道 hirokowatanabe わたなべひろこ
アーティスト写真を撮ってもらいました

 

2023 6

アーティスト写真を撮っていただきました

 

アーティスト写真の撮影をしました。カメラマンの友が多いので激しく悩みましたが、とあるミュージシャンのライブ写真に一目惚れし写真は夏目 圭一郎に、ヘアメイクはオペラの舞台でもご活躍の小木曽 浩美氏に依頼しました。阿吽の呼吸で撮影結果は想定以上に素晴らしく、世界観を見事に表現していただきました。

 

 spinfrog 夏目圭一郎氏 公式サイト

 https://spinfrog.biz/

 


渡部裕子 書道 hirokowatanabe オーダー
「響」2400mm×900mm

 

2023 4

個人宅へのオーダー作品「響」2点おさめました

 

世界的に有名なピアニスト長島達也氏のお宅に「響」を2点おさめさせていただきました。ご自宅を建てる前からご相談いただき、作品のサイズにあわたせ設計から、置く場所の壁紙まで、すべて完璧に合うようにしていただいた上での納品となりました。ずいぶんとお待たせしてしまいましたが、感激していただき、思い出深いお納めとなりました。

 

長島達也氏 公式サイト

https://www.tatsuya-pianist.com/

 

◆写真はクリックで大きくなります


渡部裕子 書道 hirokowatanabe ケアマキス
「縁」650mm×650mm

 

2023 4

作品「印」「福」「寿」「緑」「官」5点をおさめました

 

2023年5月1日にグランドオープンする、自分らしく生きていくハイクラスのシニアレジデンス「自游倶楽部笹原」さまの、各階にあるサロンに作品を5点おさめさせていただきました。五行の思想を大切にされている理事長さまの深い想いをうかがい、時間をかけて仕上げさせていただきました。みなさまとっても明るくて心があたたかくて、毎回の打ち合わせが本当に楽しみな案件でした。(中日設計さまの、五行思想とリンクさせた色使いの壁紙のチョイスも素晴らしい)

 

自游倶楽部 笹原 公式サイト

https://jiyu-club.org/

 

◆写真はクリックで大きくなります


渡部裕子 書道 hirokowatanabe 神来社亘 平野さやか
「霞」という名の舞台。忠臣蔵の別解釈とは・・・?

 

2023 4 

神来社亘氏の独り芝居公演ツール一式を手掛けました 

 

舞台役者平野さやかさんの男役名=神来社亘(からいとわたる)氏の記念すべき初独り芝居「霞」。題字と名刺の筆文字はもちろん、フライヤーデザイン、チケットデザイン、パンフレットデザイン、当日の舞台装飾(立体書)まで手掛けさせていただきました。6月5日がいよいよチケット発売解禁日です、お楽しみに!

 

 神来社亘氏 独り芝居「霞」9/22.23.24

 チケット予約サイト

 https://www.quartet-online.net/ticket/thnnkasumi2023/

※舞台の内容は、「忠臣蔵で有名な江戸城・松の廊下。なぜ刃傷事件は起きたのか?本当に吉良は悪者なのか?声優朗読劇フォアレーゼンの全台本を執筆する中野順哉氏が独自の視点で書き下ろした、決して交わることのない国を想う二人の物語」…とのこと。観たくなってきますな

 

 

 


渡部裕子 書道 hirokowatanabe GONNA 木村勇介 立体書
「THE」の公演は満員御礼、観客をも巻き込む素晴らしいパフォーマンス

 

2023 4 23

GONNAのライブで、立体書の舞台装飾をしました 

 

大人気の和太鼓&マリンバのユニット、GONNA。木村勇介率いるこのグループがさまざまなプロミュージシャンとコラボレーションする祭典「THE」のスペシャルライブの舞台装飾をさせていただきました。いつもよりサイズが大きな立体書に、「THE」「和太鼓」「GUITAR」「雫」「幻」などの文字を書き、上から吊るし、さまざまな照明に照らされ、七変化していく様は、圧巻でした!

 

和太鼓&マリンバGONNA 公式サイト

http://www.gonna.org/

 

◆写真はクリックで大きくなります


渡部裕子 書道 hirokowatanabe 豊橋商工会議所130周年
FACE UP, MOVE ON !!!

 

2023 4 

豊橋商工会議所130周年 周年ロゴデザイン 

 

豊橋の方はとても心が熱い方が多い!と感じます。そんな豊橋の企業をもっと元気にしていこう、と情熱を燃やす豊橋商工会議所の方から、130周年記念ロゴをデザインしてくださいとのご依頼が。

「FACE UP,MOVE ON」。顔をあげよ、動け!!とは、なんと素晴らしいスローガン。気合いを入れまくって書かせていただきました。右の赤い部分は、手筒花火の燃え滾る炎のイメージで。


渡部裕子 書道 hirokowatanabe 小布施 玄照寺
左手に墨壺、右手には連筆。上空はすごい風!

 

2023 4 16

長野県小布施 玄照寺の境内アートで展示&パフォーマンス 

 

今年でもう13年も展示&パフォーマンスさせていただいている、ご縁深い小布施。今年は、展示はもちろん、なんと5mもの高さの場所(玄照寺の奥にある杉)に吊るされて、アクロバット的パフォーマンスもしてきました!コラボレーションしたのは、ギタリスト長谷川将司氏と、「空師のあそび「という名で活動している、佛円重文氏が率いる木のスペシャリストたち。どんどん上にあがっていき、ハーネス一つで筆で大きな文字を書く体験は唯一無二。世界広しと言えども、木に吊るされてライブ書パフォーマンスしたのは私が世界初でしょう。来年もおこなうことが決定しています!

 

◆写真はクリックで大きくなります


渡部裕子 書道 hirokowatanabe にっぽん城まつり
にっぽん城まつり限定の手書き書置きの鶴城デザイン

 

2023 3/18~19

にっぽん城まつりに出ます 書家肉筆バージョン、鶴城バージョン

 

昨年なんと3分で整理券が売り切れたという企画が再び!2023/3/18(土)、19(日)の「にっぽん城まつり2023feat.出張!お城EXPOin愛知」の西尾城ブースで発売されるのは、愛知県【西尾城】の限定御城印2種類。1つは西尾城の御城印の文字を書いているわたくし渡部裕子氏が、目の前で一人ひとりに書くという超レアなもの。もう1つは、承久三年に創建されたのち徳川家康から「鶴城」と呼ばれたことにちなみ、縁起の良い右上向きの凛とした鶴と、金箔押しの西尾城が配置された限定バージョン。しかもこの鶴城御城印は、にっぽん城まつりの会場限定で金墨にて文字の書置きをしています。にっぽん城まつり当日は、旧近衛邸(歴史公園内)でのみ販売している通常の御城印や御城印帳、西尾の特産品や西尾市資料館で取り扱っている歴史グッズなどの販売もあるそうです。

 

※連日10分で完売いたしました!

①≪書家が目の前で書く、書家肉筆 会場限定西尾城御城印≫

・「城」「日付」「にっぽん城まつり2023」を書家が目の前で金墨等で直書きする

・手書きによるシリアルナンバー入り

・両日10:00より整理券配布(書家の直書きは12:00-15:00)

・1000円 各日120枚 お一人様3枚まで購入可

 

②≪鶴城御城印 新作先行発売御城印≫

・新作の鶴城デザイン

・「日付」「にっぽん城まつり2023」を金墨で書いたものの書置き

・整理券配布はありません(売り切り)

・800円 各日240枚 お一人様3枚まで購入可

 詳しくは → https://tv-aichi.co.jp/oshirofes/

 


渡部裕子 書道 hirokowatanabe 帝国ホテル
グレイミストギャラリー

 

2023 3/8~4/15

帝国ホテルグレイミストギャラリー

 

先日静かにオープンした帝国ホテルのグレイミストギャラリーに、アメリカ在住のYashiro Etsukoさんのご縁で、先品を展示しています。ナンタケットバスケットの普及に成婚注いだその想いと作品をリンクさせるため、「海、時、伝、紡、」を中心に作品を制作。ギャラリー内には、関わる文字をあしらった文字蝶々もひらひらと。ぜひ足をお運びください。(作品は販売しています)

 

グレイミスト 

帝国ホテル

imperial hotel plaza 3F

 


渡部裕子 書道 hirokowatanabe 岡崎信用金庫
「輝くヒト」として載せていただきました

 

2023  3

 

岡崎信用金庫さまの「経済月報」に載りました

岡崎信用金庫さまの「経済月報」に6ページも特集していただきました。書の詳しい話からなぜ書家になったのかまで、たくさん取材していただきましたので、ぜひご覧ください。

※郵送ご希望の方は、部数限定ですが送らせていただきます。お問合せページより、郵送ご希望の旨、ご連絡くださいませ。

 

↓クリックで拡大されます

 


渡部裕子 書道 hirokowatanabe ケアマキス
みなさん真剣に選んでいます

 

2023 1 29

大型施設の作品決めの様子です

 

名古屋市天白区に2023年5月に完成予定の、「シニアレジデンス自游倶楽部笹原」さまに作品を納品する前の選定の様子です。ホテルライクな快適さをデザインしたというこの施設、完成前ですが、見学させていただきましたが、すべてにおいて心配りがされた、本当にプロフェッショナルな施設です。作品5点が各階に飾られます、お楽しみに!


渡部裕子 書道 hirokowatanabe アスタリスクナインプラス
「鷹  鷹揚から、だそうです

 

2023 

インテリア作品「鷹」

 

名鉄百貨店メンズ館の3階にとても素敵なメンズ雑貨のお店があります。その名も「アスタリスクナインプラス」。時計、小物、バッグ、蝶ネクタイ、、、。さまざまなcoolな品ぞろえのメンズグッズが豊富に取り揃えてあります。

凛とした赤いフレームの「鷹」作品は、100年前のフランスのファッション誌の上に墨で書いたもの。オールドエスプリの香りを感じていただけたら幸いです。

 

名鉄百貨店メンズ館3階

アスタリスクナインプラス

10:00-20:00


渡部裕子 書道 hirokowatanabe 
「誠」1520mm×450mm

 

2023 

鉄板焼き「誠」

 

栄のテレビ塔近くにひっそりとある、鉄板焼き「誠」。店内のインテリア作品をご依頼いただきました。品格のある凛としたイメージで仕上げました。

鉄板焼きはもちろんのこと、ワインも素晴らしい品ぞろえです。ぜひ足をお運びください。

 

鉄板焼き 誠

名古屋市中区錦3-15-4 ライオンビル錦館1階

050-5570-2074

18:00-26:00


渡部裕子 書道 hirokowatanabe 
「叶」1363mm×700mm

 

2023 

企業理念「叶」

 

名古屋の企業様の四間道に新しくたつ新社屋への寄贈品として、オーダーを依頼していただきました。企業理念の「ほかではできない、を叶える。」をテーマに、シンプルに漢字一字です。写真には写っていないですが、手前に真っ赤なソファがあり、とても映えます。みなさまのシンボルとなるべく、象徴のような存在になっていただけると幸いです。


渡部裕子 書道 hirokowatanabe 
企業様での作品設置

 

2023     

企業さまの会社に作品設置

 

グローバルプランニング株式会社さまの会社内に、作品を設置にいってきました。オーダーされた作品は「先義後利」。義理人情が先、利益は後。そんなすばらしい理念をもっていらっしゃる会社さま、きっと今後躍進しか想像できません。

 

グローバルプランニング株式会社

 海外進出のサポートやビジネスマッチング、コンサルティング。

https://www.globalplanning9686.co.jp

 

 


渡部裕子 書道 hirokowatanabe 金シャチ横丁
新春の金シャチ横丁を満喫してくださいね

 

2023 1/1--- 1/15          

金シャチ横丁にて正月飾りとしての立体書ディスプレイ

 

今年も金シャチ横丁の各ゾーンでお正月飾りとしての立体書をディスプレイしていただいています。昨年より大きな文字が飾られていますので、ぜひ足をお運びくださいませ。合計で4体の作品が飾られています。

 

 2023年1月1日~15日(金)

 金シャチ横丁 義直ゾーン「慶」「春」、宗春ゾーン「福」「寿」